「学び × 働く」を実践している方に聞く!Vol.2:櫻井真衣さん

リンクアカデミー(アビバ・大栄)では、さまざまなレッスンを提供しながらキャリアカウンセリングを通して、変化しつつあるキャリア観に柔軟に対応できる「学ぶ」力をつけるサービスを提供しています。「働く」に関しても、グループ会社のリンクスタッフィングと連携して豊富な求人案件を紹介することで、皆さんのキャリア形成をサポートしています。

今回の企画では、実際にリンクアカデミー(アビバ大栄)で「学び」、リンクスタッフィングで「働く」ことを選んだ先輩たちへインタビューを実施しました。これからのキャリアに悩みや不安を抱えているという方は、ぜひご覧になってください。

話し手プロフィール:櫻井真衣さん(さくらい まい)さん

受講講座:Excel・Word講座
アビバの「Excel・Word講座」を受講しながら、リンクスタッフィングの就業サポートを通して一般企業の事務派遣スタッフとして就職。学んだパソコンスキルを活かしながら、正社員登用という目標を目指して毎日イキイキと働いている。

「学び × 働く」でイキイキした方へ聞く!

Q.前職と現在のお仕事について教えてください。

櫻井さん
前職は飲食店で働いていましたが、景気変動の影響を受けてシフトも減ってしまうことがありました。そこで、家庭と仕事との両立をしながら働きやすい職場を選びたいと思い、デスクワークを考えるようになりました。現在は、一般企業の書類管理部という部署で派遣スタッフとしてデスクワーク業務を任されています。

Q.就業されて一か月くらいですが、いかがですか?

櫻井さん
毎日楽しく仕事をしています。就業時間は、仕事に集中して取り組んでいるとあっという間に過ぎていきます。業務量はありますが、やりがいをもって働いています。今は週4日~5日、1日8時間の勤務スタイルですが、充実しています。

Q.リンクスタッフィングを知ったきっかけは何ですか?

櫻井さん
アビバのスクールマネージャーから「グループ会社で派遣会社があるけどお仕事探してみる?」と紹介されました。元々、仕事をデスクワークに切り替えたかったので、嬉しい提案でした。

Q.リンクスタッフィングで登録し、就業するきっかけは何でしたか?

櫻井さん
今後、習得したスキルを活かしてどのようにキャリアアップしていくことが自分のためになるのかを、アビバのキャリアナビゲーター(教室スタッフ)やリンクスタッフィングの担当者の方からアドバイスしていただいたことがきっかけです。学習しながらも、自分のなりたい姿を再確認し、将来目指しているキャリアにも役立つような仕事を紹介してもらえることができました。

Q.アビバに通ったきっかけは何ですか?

櫻井さん
子どもがある程度大きくなったので、安定した時間で働きたいと思ったのがきっかけです。子どもが小さいうちはシフト制の勤務でも良かったのですが、今は安定して働きたいと考えるようになりました。でも、結婚してからは子育てとの両立をメインで仕事を選んでいたので、自分がやりたいことをかなり抑えていましたし、社員で働くことのブランクもあったので、本当にデスクワークができるのかと不安でいっぱいでした。そこでまずはパソコン教室から行ってみようと思って、アビバへ通い始めました。

Q.アビバに通われたときから次のお仕事は探されていたのですか?

櫻井さん
すぐには探していませんでした。最初はWordやExcelの検定を受けるための勉強をするのに必死で、仕事を探すというところまで自分が追い付いていなかったっていうのが正直なところです。でも、アビバのキャリアナビゲーター(教室スタッフ)の方に以前面談で受講目的を聞かれた時に就職したい話もしていたので、提携先の一つであった人材派遣会社のリンクスタッフィングを紹介してもらい、アビバのキャリアナビゲーターの方やリンクスタッフィングの営業担当の方とキャリア面談を定期的にさせていただいていました。

Q.アビバに通われたときにお仕事の紹介までしてもらえると思っていましたか?

櫻井さん
全く思っていなかったですね。元々、入会したときにも面談はしていて、このくらいのタイミングでお仕事探し始めましょうね、と言われてはいましたけど。「本当に就職先のことまで見てくれるの?!」と(笑)半信半疑ではあったのですが、ある面談で「パソコンのスキルもついてきましたし、そろそろお仕事を探しましょう。僕も見ておきますね。」と言われてから、今の就業先を紹介されました。相談してもなかなかすぐに紹介されないケースも多い中、すぐに紹介を頂いたので助かりました。

Q.ブランクからの復帰ということですが、復帰されたことで以前とのギャップはありましたか?

櫻井さん
「仕事が楽しい!」という感覚が取り戻せましたね。前職は身体的な疲労が大半を占めていて、余裕なんて感じられなかったのですが、このお仕事を始めてからは、働く楽しさややり切った感が大きいです。一日の仕事が終わって、家帰って、子育てと家事もやり終えると、疲れているけれど「今日一日私やり切った!!」という気持ちの良さがあります。子どもが二人いるので、その都合で週4・週5の繰り返しで就業しているのですが、それを理解していただいたのも、非常に助かっていて。自分の状況に応じて働けるとは思っていなかったので、そこはいい意味でギャップでしたね。

Q.社内で仲の良い方はいらっしゃいますか?

櫻井さん
同じ日に同じ会社に入った方がいて、同じリンクスタッフィングからの派遣スタッフなので、よくお話していますね。お昼休憩も一緒にとったりして、つかの間の休憩も楽しく過ごせています。仕事内容だけでなく、職場環境も満足していますね。

Q.派遣で働かれるのは初めてということですが、当初のイメージとのギャップはありましたか?

櫻井さん
最初はあまり、派遣の仕組みもわかっていませんでした。派遣のイメージは、雑に扱われるとか、すぐに契約を切られてしまいそうなイメージでしたね。でもリンクスタッフィングで働いてみて、派遣で長く働いている人もたくさんいることがわかり、派遣のイメージががらっと変わりました。今も週末はアビバに通っているのですが、パソコンスキルに関しても、就業先に関しても、何気なく相談したことをキャリアナビゲーターの方や営業担当の方が親身に対応してくれるので、とてもありがたいです。

Q.今後の働き方はどのように考えていますか?

櫻井さん
やはり将来的には正社員で働きたいと考えています。まずはアビバでスキルを学び、今の就業先で働きながら実務経験を積んでいきたいです。そのあとにステップアップとして正社員で働きたいですね。その点、今の就業先は社員登用にもかなり力を入れていると聞いているので、友人にも「仕事運もってるよね!」と言われるくらい、いい環境で働かせてもらっているなと感じます。

Q.アビバで更にこんな力をつけたいという目標はありますか?

櫻井さん
WordとExcelの検定で3級はとれているのですが、2級、1級とチャレンジしてもっとスキルに自信をつけていきたいです。

Q.櫻井さんと同じように仕事を始めたいけど、あと一歩進めなくて悩んでいるような人に向けてメッセージをください。

櫻井さん
考えるよりも動いてみましょう!自分はずっと考えていても動かない人だったので、もっと早く動いていればよかったと後悔しています。アビバで学んだスキルを仕事で活かすことができますし、リンクスタッフィングなら派遣のマイナスイメージが変わると思います!

営業担当者からの一言

営業担当 加藤
アビバのスクールマネージャーからすごく素敵な方がいると櫻井さんのことを教えていただいたので、私も自信をもってお仕事を紹介させていただきました。これからもご家庭とお仕事の両立と、正社員登用に向けて一緒に頑張りましょうね!

キャリアアップ実現のために、まずはスキルアップを!

これからの人生100年時代に求められるキャリア創りのポイントは、どんな仕事やキャリアにも賞味期限があることを理解して、常に自分自身を磨き続ける「学ぶ」姿勢にあります。

リンクアカデミーが運営するパソコンスクール「アビバ」、資格スクール「大栄」では、「挫折させない」「継続できる」にこだわった学習サポート体制が充実しています。タイプ別の挫折ポイントを診断する診断ツールを活用しながら、豊富な学習サポート実績によって培われたカウンセリングによって、一人ひとりの「なりたい姿」に近づくサポートをしていきます。

レッスン受講をするかどうかまだ悩んでいるという方でも、無料カウンセリングや無料体験を受けることができますので、キャリアアップに向けた明確な目標がある方はもちろん、漠然と不安を抱えているというだけの方もぜひお気軽にご相談してみてください。

【関連記事】おすすめのマイクロソフトオフィス記事
【関連記事】おすすめの医療事務記事