資格スクール大栄の医療事務資格講座まとめ

医療事務は、年齢や地域に関係なく就業することができ、ライフスタイルや希望に合わせて勤務形態を選べる仕事として、女性に非常に人気があります。そんな医療事務の資格取得を目指している方におすすめしたいのが、大栄の医療事務講座です。

大栄では、医療事務の資格取得だけではなく、資格取得後には医療機関への就業支援も受けることができるのが特徴です。ここでは、「学ぶ」と「働く」をWで目指す大栄の医療事務講座についてご紹介します。

目次

医療事務資格とは?

医療事務は、病院やクリニックなどの医療機関での受付・会計業務や事務業務、診療報酬請求業務(レセプト業務)を主に行います。また、医療事務には国家資格はなく、医療事務の資格はすべて民間資格となっています。

大栄の医療事務資格の講座体系

大栄の医療事務講座は、試験対策に特化した合格実現のカリキュラムが組まれています。
具体的には、資格取得に必要な知識を基礎から学び、知識の習得を点検するところまでをカバーしたインプット学習中心の「本科講座」と、本科講座で学んださまざまな知識を試験の形式で発揮できるかどうか確認する「答案練習講座」、答案練習講座で洗い出した弱点を補強し、基礎の振り返り授業の「レビュー講座」で構成されています。

大栄の医療事務講座 合格実現カリキュラム
引用:大栄の医療事務講座 合格実現カリキュラム

大栄の医療事務資格講座の種類・内容

医療事務資格講座

技能認定振興協会(JSMA)の医療事務管理士技能認定試験合格を目指す講座です。合格後は、リンクアカデミーの就業サポートを活用して医療事務スタッフとして就業することを目指します。

その他の関連講座

調剤薬局事務講座

技能認定振興協会(JSMA)の調剤事務管理士の資格取得を目指す講座です。初学者でも調剤薬局事務に求められる知識を基本から無理なく学ぶことができます。

医師事務作業補助者

医師が担っている業務のうち、医療文書の作成などの事務的な業務をサポートする医師事務作業補助者の資格取得を目指す講座です。

大栄の医療事務資格講座受講者の声・口コミ

北川さん
子どもが幼稚園に通い始めたら再就職したいと考えていたときに医療事務を勧められたので受講しました。試験までのスケジュールを立ててもらえたので、自分のスケジュールとも調整しながら、好きな時間に学習することができたのが良かったです。医療事務管理士の資格を取ることができ、私でも頑張ればできるんだと自信が持てました。

大栄の医療事務資格講座の開発者からのコメント

サービス開発部 医療系マイスター 大森しのぶ
リンクアカデミーの医療事務講座では、「容易に勉強したい」×「就業に有利な資格取得をしたい」という希望を叶えるため、インプット授業に力を入れ、一歩一歩、一緒に歩む講座を制作いたしました。たとえばインプットした後、本来自学で復習や宿題をして頂くところ、すぐに授業内で一緒にアウトプットを行い知識定着ができるようにしています。さらに、試験は教材持込みのため、いかに自分の弱点を補う教材が作れているかがポイントとなりますので、その教材作りのコツをお伝えするだけでなく、講師が作成していく手順を映像化して一緒に行っているイメージをもって頂くことができます。このように、授業をしっかり受講頂くことで、段階的に「知識」と「解答力」がつき、さらに精度の高い持込み教材も作成することができるわけです。そして資格を取得された暁には、リンクアカデミーの就業サポート「プロシード」により、ソラストキャリアセンターとマッチングを行い、希望の就業を目指し、医療業界でご活躍されることを願っています。

受講前にはまず資料請求・無料体験を!

大栄では医療事務講座のほかにも、医療系資格講座としては調剤薬局事務や医師事務作業補助者の講座を用意しています。資格取得でキャリアアップを目指す方は、まずはぜひ一度資料請求や無料体験にお申込みください!

また、通学での受講が難しいという方には、リンクアカデミーの提供する通信講座「ネバギバ」がおすすめです。インターネットに接続できる環境さえあれば、通勤・通学途中、自宅オフィスやカフェなどから、スマートフォンやタブレット端末を使用してどこでも受講することが可能です。倍速で視聴できる機能もあるので、時間を作ることが難しい方も効率的に学習できます。