資格スクール大栄のマンション管理士資格講座まとめ

マンション管理士は、マンション管理組合のコンサルタント業務に必要な専門知識を有していることを示す国家資格で、今後マンションの老朽化や管理組合員の高齢化などが進むなかでさらに需要が高まっていくと見込まれています。また、マンション管理士は名称独占資格なので、マンション管理士の肩書きで活動したい方には必須の資格です。そんなマンション管理士を目指している方におすすめしたいのが、大栄のマンション管理士資格講座です。

マンション管理士の試験範囲は法律や管理実務など非常に広範囲にわたり、合格のためには幅広い知識が要求されます。大栄では、試験傾向を徹底分析した結果をもとに、初めて法律にふれる方にも確実にマスターできる学習方式とカリキュラムを用意し、合格までの最短距離をサポートしているのが特徴です。また、マンション管理士と関連性・親和性の高い管理業務主任者や宅建士(宅地建物取引士)の資格とのダブル資格・トリプル資格取得を目指す方に向けたカリキュラム構成が可能なことも特徴です。ここでは、大栄のマンション管理士資格講座についてご紹介します。

目次

マンション管理士資格とは?

マンション管理士は、マンション管理に関して管理組合の運営や建物構造・設備などの専門知識を活用し、管理組合やマンションの区分所有者などの相談に応じるなどのコンサル業務を行う専門家です。国土交通省の推計(2018年5月更新)では、2027年末時点で老朽化対策が必要となる目安の築30年以上のマンションは約352万戸にものぼるとみられ、また管理組合員の高齢化が進むため、管理組合運営のノウハウや法律関連の知識、老朽化対策の具体的方策についての知見を持つマンション管理士は今後必要性が高まる資格として注目を集めています。

マンション管理士になるためには、マンション管理士試験に合格し、マンション管理士として登録することが必要となります。また、マンション管理士資格は医師や看護師などのように、業務を行うために取得が必須となる業務独占資格ではないものの、マンション管理士という肩書きを名乗るためには取得が必須となる名称独占資格に位置づけられています。

マンション管理士は、マンション管理組合の運営や契約に関する法律、設備や建物構造の技術的な知識など、資格取得には幅広い知識が要求されます。そのため、合格のためには効率よく体系的に学習することが重要になります。

大栄のマンション管理士資格の講座体系

大栄のマンション管理士講座では、マンション管理士試験の試験傾向を徹底分析し、全くの初心者でも法律や管理実務の知識を確実にマスターできる学習方式とカリキュラムが用意されており、効率よく学習を進めることができます。広範囲にわたる試験科目の内容を、ポイントを絞り込んで解説することで基礎から体系的に理解できるように設計された「本科講座」。大栄独自の本試験過去問分析による予想問題を使った、答案作成練習と講師による解説を中心とした弱点発見・克服のための答案練習講座と直前模擬試験からなる「答練講座」。大栄のマンション管理士資格講座では、主にこの2種類の講座を組み合わせて合格の実力を身に付けていきます。

また、マンション管理士資格との親和性が高く、同時取得を考える人も多い管理業務主任者や宅建士(宅地建物取引士)といった資格との、ダブル合格やトリプル合格を目指す方も柔軟にカリキュラムを編成することができる。

大栄のマンション管理士資格講座カリキュラム編成 一例
引用:大栄のマンション管理士資格講座カリキュラム編成 一例

大栄のマンション管理士資格講座の種類・内容

マンション管理士資格講座

マンション管理組合や区分所有者にコンサルティングを行うための、幅広く専門的な知識を有するマンション管理士の資格試験合格を目指す講座です。

基礎から体系的に学びたい方向け「マンション管理士合格コース(本科講座+答練講座)」

「マンション管理士合格コース(本科講座+答練講座)」は本科講座と答練講座からなるコースで、初心者の方に最適です。本科講座では、法律に不慣れな方でも体系立てて理解しやすいように、法令や実務のポイントを分かりやすく学習することができる工夫がされています。
答練講座では、大栄独自の傾向分析による予想問題を使って答案作成の練習を行い、講師が丁寧に解説することで弱点を克服できるようになっています。

分かりやすいオリジナル教材と専任講師でしっかり学習「マンション管理士本科講座」

本科講座では、法律に不慣れな方や実務に無縁な方、マンションに住んだことのない方でも無理なく理解できるよう、難解な法律用語は分かりやすく説明し、身近な例を引用するなどの工夫がされ、幅広い試験範囲の法令や実務の知識も体系的に学ぶことができます。
また、受講生に好評な図解入りの分かりやすい教材と、講師が弁護士や実務家の講師ではなく、マンション管理士試験専任講師である点も大栄のマンション管理士本科講座の特徴です。

答案作成練習を重ねて弱点克服したい方向け「マンション管理士答練講座」

答案練習講座と直前模擬試験からなる講座です。
答案練習講座は科目ごとの練習講座となっており、それぞれの科目の要点をしっかりと押さえる練習ができます。答案練習講座が修了すると、最終仕上げとして本試験と同じ50問を2時間で解く形式の直前模擬試験に進みます。
直前模擬試験では今まで学習して習得した知識を整理し、本試験で求められるスピードで問題を解けるようにするという狙いがあります。スピードを求められたときに自分がどういう箇所でケアレスミスをしてしまうのかなど、自分の傾向をつかんで対策するのに効果的です。

その他のマンション管理士関連講座

「管理業務主任者講座」

この講座は、主にマンション管理会社で勤務したい方、現在すでにマンション管理会社に勤務している方を対象とした講座で、マンション管理会社に必ず設置しなければならない国家資格である管理業務主任者の合格を目指します。

「宅建士(宅地建物取引士)講座」

この講座は、不動産に少しでも関わる企業で働きたい方やすでに働いている方を対象とした講座で、不動産売買や賃貸の仲介をはじめとする宅建士取引業を行う事務所に一定割合で設置が義務付けられている宅建士(宅地建物取引士)の資格取得を目指します。

受講前にはまず資料請求・無料体験を!

大栄ではマンション管理士試験の合格を目指す講座のほかにも、マンション管理士と学習内容が重複する部分も多い管理業務主任者講座や不動産業界で働く際に評価される宅建士(宅地建物取引士)講座など、さまざまな講座を多数用意しています。資格取得でキャリアアップを目指す方は、まずはぜひ一度資料請求や無料体験にお申込みください!

また、通学での受講が難しいという方には、リンクアカデミーの提供する通信講座「ネバギバ」がおすすめです。インターネットに接続できる環境さえあれば、通勤・通学途中、自宅オフィスやカフェなどから、スマートフォンやタブレット端末を使用してどこでも受講することが可能です。倍速で視聴できる機能もあるので、時間を作ることが難しい方も効率的に学習できます。