もう挫折しない!キャリアアップに向けた学習を習慣化する5つのコツ

自分の市場価値を高めてキャリアアップを実現するためには、新しい知識やスキルの習得、資格の勉強など日々の自己研鑽が欠かせません。しかし、普段から仕事で忙しい社会人の皆さんの中には、いざやる気を出して勉強を始めたとしても、なかなかモチベーションが続かず途中で挫折してしまうという方も少なくないかもしれません。

そんな方におすすめなのが、日々の学習を習慣化してしまうという方法です。毎日の歯磨きで挫折する人がいないように、人は面倒なことでも一度習慣化することに成功してしまえば、その後は無理せず自然と続けることができるようになります。

そこで、今回はキャリアアップに向けた日々の学習を習慣化するうえで意識しておきたい5つのコツをご紹介したいと思います。

1. 思い切って投資する

一つ目のポイントは、ずばり自分のプライドを思い切って投資するという方法です。最も分かりやすい方法は、まわりに「今年中に英語を話せるようになる」「今年中にこの資格をとる」など宣言をしてしまうことです。宣言をすることで、目標を達成できなかったら恥ずかしいという気持ちが生まれ、実際に行動を起こそうというやる気につながります。また、資格やスキルの習得にはお金がかかるものですが、最初に思い切ってお金を投資することで、しっかりと回収しなければという気持ちが生まれ、やる気を維持しやすくなります。

2. 思い切って捨てる

二つ目のポイントは、「思い切って捨てる」という点です。何か新しいことを始めるための一番簡単な方法は、今やっていることを辞めるという方法です。1日の時間は24時間と限られているため、新しいことに時間を投資しようとすれば、今やっていることのうち何かを手放す必要があるのです。現状の生活を大きく変えないまま新しい習慣を取り入れようとするとどこかで無理が来てしまい、なかなか継続することができません。何かを始めるためには、まず「捨てる」勇気を持ちましょう。

3. 最初の一か月にこだわる

三つ目のポイントは、最初の一か月にこだわって継続するという点です。ダイエットや勉強など新しいことをはじめるとき、もっとも挫折しやすいのは3日と30日というタイミングとなります。リンクアカデミー(資格スクール大栄)では、受講生の方がゴールにたどり着くように挫折させないサポートを実施していますが、その分析のために簿記3級試験日に受験しなかった方のデータを調べたところ、実に56.3%の人が初月で挫折していることが分かっています。

4. ルーティンを創ろう

四つ目のポイントは、ルーティンを創るという方法です。ルーティンとは、分かりやすく言えば毎日の決まりごとのことを指します。例えば、電車に乗ったらアプリを開いて勉強する、寝る前には本を読む、など日々の学習を自分の中で決まりごとにしてしまうことで、毎回「いつ勉強しようか」といったことを考える手間を省きます。人には一度身につけた習慣はなかなか手放しづらいという「現状維持を保つ傾向」がありますので、この傾向を上手く活用して、学習を日常のルーティンに埋め込んでしまうことで、意識せずとも自然と学習に取り組むことができるようになります。

5. 成果を測ろう

最後のポイントは、定期的に学習の成果を客観的な数値で測定するという点です。自分の努力の成果を客観的に把握する機会があれば自身の成長を実感することができ、モチベーションにつながります。逆に、努力の成果が可視化されていないと徐々にやりがいが失われ、いずれは挫折してしまいます。新たなスキル習得や資格の取得を目指す場合はたとえ必要性がなかったとしても定期的にテストなどを受験することをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか?今回は、キャリアアップに向けた学習を習慣化するためのコツを5つご紹介しました。忙しい日々の中で新たなチャレンジをするのはいつも大変なことですが、上記のポイントを意識しながら取り組むことで、いずれ自然と努力を習慣化することができるようになります。キャリアアップに向けた自己研鑽を自分のなかで当たり前にすることができれば、長いスパンで見たときに他の人とは大きな差がついているはずです。

なお、「資格スクール 大栄」、「パソコンスクール アビバ」を運営するリンクアカデミーでは皆さんの挫折を防ぎ、キャリアアップを実現するためのサポート体制を整えています。新たなスキルや資格を身につけたい方はぜひリンクアカデミーにご相談ください!

【詳細ページ】パソコンスクールAVIVAの詳細を見る
【詳細ページ】資格スクール大栄の詳細を見る