資格スクール大栄の中小企業診断士講座まとめ

中小企業診断士は、中小企業が抱える多様化・高度化した問題・課題について、原因を見抜き、適切で具体的な助言により経営改善を支援することが主な役割です。
中小企業診断士となるうえで必要となる知識やスキルは、経営コンサルタントとして重要なだけでなく、ビジネスリーダーに求められる資質とも近しいため、企業内で活躍するキャリアを選択したとしても、高い評価を得られる資格です。

今回は、そんな中小企業診断士の資格取得を目指している方に、リンクアカデミーが運営する資格スクール大栄の中小企業診断士講座をご紹介します。

目次

中小企業診断士とは?

中小企業診断士は中小企業専門の経営コンサルタントとして唯一の国家資格です。企業経営や中小企業への活用支援について高度な専門知識を持つ証明になることから、就職や転職で有利になるだけでなく、キャリアパスとして独立開業も視野に入れることができます。

中小企業診断士試験の概要

中小企業診断士の資格を取得するには、一般社団法人中小企業診断協会が実施する1次試験に合格し、2次試験に合格の上で実務補修を修了(または診断実務に従事)するか、養成課程を修了する必要があります。

1次試験はマークシート形式の試験で、以下の7科目が出題されます。

  • 企業経営理論
  • 運営管理
  • 中小企業経営・中小企業政策
  • 経済学・経済政策
  • 財務・会計
  • 経営情報システム
  • 経営法務

2次試験は筆記・口述試験で、「中小企業の診断及び助言に関する実務の事例」問題として、以下の4分野から出題されます。

  • 組織(人事を含む)を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例
  • マーケティング・流通を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例
  • 生産・技術を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例
  • 財務・会計を中心とした経営の戦略及び管理に関する事例

大栄の中小企業診断士講座の特徴

中小企業診断士試験の範囲・科目は幅広く、難易度も高いため、仕事をしている社会人が受験勉強をするのが大変です。リンクアカデミーが運営する資格スクール大栄では、初めての人でも忙しい人でも、自分のペースで学びやすく、学習を継続することができる中小企業診断士の資格試験対策講座を用意しています。大栄の中小企業診断士講座の特徴をご紹介します。

複数の資格を取得できるコストパフォーマンス「効率的な資格の取得方法」

大栄の中小企業診断士講座は、中小企業診断士の資格取得に必要な知識を学ぶなかで、中小企業診断士が身につけるべき知識・スキルと関連性が高く、ビジネスに役立つ資格や検定を併せて目指すことができ、非常に効率よくキャリアアップすることが可能です。

大栄の中小企業診断士講座受講で取得可能な資格

  • 経営学検定 初級・中級
  • リテールマーケティング(販売士)検定 3級・2級
  • 日商簿記 3級
  • ビジネス会計検定 3級・2級
  • ITパスポート
  • 経済学検定(EREミクロ・マクロ)
  • ビジネス実務法務検定 3級・2級

反転学習による効率的な学習スタイル「インプット×アウトプット学習」

大栄の中小企業診断士講座では、時間に余裕がない初学者でも、合格に必要なポイントだけを学習したい再受験者でも、最小の時間で合格を狙えるようにするため、インプットとアウトプットを組み合わせた反転学習の学習スタイルを採用しています。

大栄の中小企業診断士講座の受講生は、提携している資格スクエアの中小企業診断士講座を、オンラインであれば、いつでもどこでも何度でも視聴することができます。
試験突破に必要なポイントだけを厳選したオンライン動画を、スキマ時間や外出先でも視聴することができるため、効率よくインプットを行うことができます。

また、スクールでは試験合格に向けた答案練習を行い、分からないポイントや試験で狙われるポイントを効率よくマスターすることができます。

苦手ポイントを着実に克服し知識を定着させる「チェックテスト」

大栄の中小企業診断士講座では、科目ごとのチェックテストで理解度を把握して、苦手ポイントを克服し知識を定着させます。チェックテストは過去問をベースにしているため、取り組むたびに過去問で対策をしているようなものなので、最短で合格レベルまでたどり着くことができます。

受講前にはまず資料請求・無料体験を!

大栄では中小企業診断士の資格取得を目指す講座のほかにも、士業関連の資格取得を目指すさまざまな講座を多数用意しています。資格取得でキャリアアップを目指す方は、まずはぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】資格スクール大栄の中小企業診断士講座の詳細を見る
【詳細ページ】資格スクール大栄の詳細を見る