公務員試験当日、全ての力を出し切るために

今年、公務員試験を受けられる皆さん、試験準備は順調でしょうか?
いよいよ本番ですね。緊張から、今までの勉強の成果を発揮できるのか不安に感じているかもしれませんが、落ち着いて、自信を持って臨んでください。自身の最高能力を、全て出し切ることが試験でのゴールです!
今回は、間もなく始まる公務員試験に向けて、ぜひやっておきたい試験準備についてお伝えします。

◆今までの努力を無駄にしないように、最も重要なのは体調管理

まずは、当たり前のことですが「体調管理」です。「風邪なんてここ数年ひいてないよ。いたって健康!」のあなたも、夏風邪は思いのほかしつこかったりします。勉強のし過ぎで寝不足ではありませんか?精神的な疲れも病気を引き寄せます。試験1週間ほど前からは、しっかりと睡眠を取るようにしましょう。リラックス効果のあるハーブティーを飲んだり、ヒーリングミュージックを聞いてみるなど、自分なりのリラックス法を試してみるのもいいですね。
ここまで頑張った自分を信じて、万全の体調で試験に臨んでください。

◆初心に戻って、試験準備は完璧に

試験準備をするにあたり、高校受験を思い出してみませんか?緊張しながらも何度も当日の持ち物や服装を準備したことを。初めての時は失敗しないようにと十分すぎる準備をするものですが、人はなぜか慣れてくると準備を疎かにしがちです。
初めての方も慣れてきた方もここで気を引き締めて、試験に備えましょう。

  • 前日までに、試験会場までの行き方は確認する(当日は、休日ダイヤではありませんか?道に迷う心配はありませんか?
    ⇒出来れば、当日までに実際に行ってみると安心です。30分前には会場に到着できる時間に出発しましょう。
  • 前日までに、持ち物を確認し鞄に入れておく
    ⇒受験票、筆記用具(消しゴム!)、腕時計(時刻は合っていますか?)、溶けにくいチョコレートや飴など手軽に糖分が取れるもの など
  • 服装は、特に指定のない限り“私服”でも大丈夫
    ⇒試験会場が暑くても、寒くても対応出来るように羽織るものがあった方が便利。自分が一番リラックスできる服装で臨みましょう
  • 分からない問題に時間を掛け過ぎない。
    文章理解などに迷って時間を掛け過ぎて、数判の時間がなくなったなどないように時間配分には注意しましょう。但し、空欄は厳禁です。必ず解答しましょう。
  • 解ける問題を確実に解く
    焦らず、気持ちを落ち着けて試験問題に向き合えば、今まで勉強したことは書き込めるはずです。マークシートのつけ間違い、消し残しはないか必ず確認を!
  • 試験前1週間は、新しい問題に手を出さないことが鉄則です。知らない問題がある、解けない問題がある、ここを知ることは自信を失うばかりです。今までに取り組んだことのある問題集を解いたり、今までに取り組んで間違いがちだった問題に取り組むことが重要です。社会時事や暗記物は、最後の追い込みが有効になる科目です。
    本番は、どんなに緊張しても実力以上は発揮できません。今までの自分の努力を信じて、自分史上最高の解答をしてください!応援しています。