人生100年時代に必要な「ヒューマンスキル」とは?

人生100年時代と言われるけれど、自分の今後のキャリアデザインを考えたとき、転職や起業をするかしないかによらず、ビジネスパーソンであればクライアントや同僚、上司や部下など必ず人と関わらなくてはいけないはず。
ビジネスをスムーズに進めるためには人間関係を円滑にするために必要な能力である「ヒューマンスキル」が求められます。そこで今回は「ヒューマンスキル」の意味や内容、なぜ求められるのかについて解説していきます。
キャリアアップを図るために何をすべきなのか悩んでいる方はぜひ参考にしてください。

1.ヒューマンスキルとは?

ヒューマンスキルは、ハーバード大学のロバート・カッツ教授が提唱した「カッツ理論」の中で、3つに分類されたマネジメントスキルのうちの一つです。日本語では対人関係能力と言われることもあります。

ヒューマンスキルは対人関係能力ともいわれるとおり、人間関係を円滑にするために必要な能力で、マネジメント階層の違いにかかわらず、ビジネスパーソンであれば求められる能力です。

2.7つのヒューマンスキル

ひと口にヒューマンスキルといっても、より細かな要素・スキルから構成されていると言われており、一般的に以下の7つのスキルがあります。

  1. コミュニケーション力
  2. ヒアリング力
  3. ネゴシエーション力
  4. プレゼンテーション力
  5. コーチング
  6. 向上心
  7. リーダーシップ

それでは、それぞれ具体的に見ていきましょう。

1.コミュニケーション力

コミュニケーション力は「人間関係を双方に無理なく構築・維持する力」で、ヒューマンスキルの中核をなすスキルです。

なお、コミュニケーションというと会話や文章で関わり合いを持つことを意味すると考えがちですが、ここで注意したいのは「双方に無理なく」という点です。

相手の性格や状況によっても関係の築き方は異なりますので、どうすることが本質的に双方に無理なく人間関係を構築・維持することにつながるのかを考え行動することが重要です。

2.ヒアリング力

ヒアリング力とは「相手の言葉や主張に耳を傾け、きちんと理解する能力」です。
人間関係は相手あってこそのものなので、相手がどういう人で何を考え、何を必要としているのかを理解することは、人間関係を円滑にするためには必須の能力といえます。

3.ネゴシエーション力

ネゴシエーション力は「2者間に立って、両者のコミュニケーションを円滑に行う能力」です。

ネゴシエーション力は交渉力とも言われ、ビジネスでいえば商談などの対クライアントだけに限らず、社内外問わず複数の関係者がいる場面で、各関係者のニーズを読み取り、それをどう伝え、win-winな関係となるように落としどころをどこにするかを考えるという高度なスキルです。

4.プレゼンテーション力

プレゼンテーション力とは「自分の意思・主張・考えを発信し、伝える能力」のことです。
ビジネスの場でイメージしやすい例としては、クライアントへ提案に行く営業職でしょうか。目的や相手にとってのメリット・デメリットを発信し、理解してもらえるようにするといった場面で必要になってくる能力です。

5.コーチング

コーチングは日本語では動機付けと呼ばれるスキルで名前からは想像しづらいですが、「相手の意欲を引き出す能力」のことです。
ビジネスの場では、主に若手や新人育成、チームでのプロジェクトなどで見えてくる能力です。

6.向上心

向上心とは「常により良い方向・より高い目標に向かって努力し続ける能力」です。
ヒューマンスキルの中でも個人で完結することができるスキルという意味では、他のスキルとは少し毛色が異なるスキルです。

一見するとヒューマンスキルの一要素に入っていることが不思議に感じられるかもしれませんが、マネジメントの観点からすると、向上心を持っている人がマネジメントを行うことで、周囲も触発されてチーム全体として良い影響を受けることができます。

7.リーダーシップ

リーダーシップとは「組織や集団の先頭に立ち引っ張っていく能力」のことです。
特に上位のマネジメント階層の人に求められるスキルで、意思決定する判断力や関係者への目配り・気配り、組織・集団やプロジェクトへの責任感なども必要になります。

ヒューマンスキルが求められる理由

ヒューマンスキルはカッツ理論の中で提唱されているマネジメント階層に必要なスキルの中で唯一、階層の上下によって必要性の比重が変化しないスキルで、言い換えればどのマネジメント階層の人材でも共通して身に付けておくべき必須のスキルであるとも言えます。

また、ヒューマンスキルは業種・職種に関係なく応用がきく汎用性の高いスキルなため、高いヒューマンスキルを持っている人材は非常に重宝されます。

まとめ

いかがでしたでしょうか。マネジメントだけに限らず、相手さえいれば多かれ少なかれヒューマンスキルを活用する場面は出てきます。また、高いヒューマンスキルを持っている人材は転職市場やビジネスの場でも高く評価されますので、キャリアアップするにあたって何をすればいいのか分からないと悩んでいる方は、ヒューマンスキルを磨いてみるのもいいかもしれません。

リンクアカデミーでは、キャリアアップのためにPCスキル、プレゼン作成力、データ分析力を培うものから、資格取得や英語力向上を目指す皆さんを支援する講座を数多く用意しています。向上心を持って学びの環境を自分を置き新しい一歩をスタートすることはヒューマンスキルを磨くうえでも重要なポイントです。キャリアを磨きたいという方は、ぜひ一度リンクアカデミーにご相談ください。リンクアカデミーのキャリアナビゲーターが、皆さんのキャリアづくりをしっかりとサポートさせていただきます。

【詳細ページ】パソコンスクールAVIVAの詳細を見る
【詳細ページ】資格スクール大栄の詳細を見る