【社労士(社会保険労務士)講座体験談】イオンモール鈴鹿校/伊藤さん

ここでは、受講を検討されている方のために、社労士(社会保険労務士)講座を受講された伊藤 剛さんの体験談をご紹介します。社労士(社会保険労務士)講座の受講をお考えの方はぜひ参考にしてください。

受講者のプロフィール

受講者名 伊藤 剛さん(男性)
通っていた教室 イオンモール鈴鹿校
受講講座 社労士(社会保険労務士)

講座体験談インタビュー

キャリアマガジン編集部
学習しようと思ったきっかけを教えてください。(どんなゴールを目指して、何を勉強しているのか)
伊藤さん
現在の仕事でのキャリアアップや、専門知識を若いうちに身に付けたかったため。最終的な就転職の準備として受講を決めました。
キャリアマガジン編集部
通学している教室に決めた理由をお聞かせください。
伊藤さん
自宅から近かったことが決め手です。
キャリアマガジン編集部
合格した資格(公務員の方は任用先)を教えていただけますか?
伊藤さん
社会保険労務士です。
キャリアマガジン編集部
実際に大栄で受講してみていかがでしたか?
伊藤さん
いつでも、どのタイミングでも席を準備してくれていたことや、自分のペースで学習を進められたことが良かったです。また、自宅学習ではなく通学することで、勉強せざるを得ない環境をつくり、そんな環境で学習できて本当に良かったです。
キャリアマガジン編集部
学習中に最も大変だったこと、挫折しそうになった壁は何ですか?
伊藤さん
通学して2〜3ヶ月目は、残りの勉強量の多さに先が見えず、完遂できるのか?と不安や苦悩の日々が続きました。
キャリアマガジン編集部
その壁に対し、自身が対処したことは何ですか?スタッフからのサポートや印象に残っている言葉はありますか?
伊藤さん
知人や勤務先の人にも合格すると豪語していたことから、挫けそうになった時でも、ただひたすら止まらぬように、やりきることに専念しました。
キャリアマガジン編集部
壁を乗り越えた結果どうなりましたか? 学習してよかったと感じたエピソードを教えてください。
伊藤さん
気がついたら、進捗が100%という表示になり、一通りやり切っていました。教室の先生方が、毎回「次はいつに来られますか?」「順調な進みですね」と声を掛けてくれることや、他愛もない話にも付き合って下さったことが嬉しかったです。日々教室に通うのが当たり前になっていました。
キャリアマガジン編集部
今後目指しているものは? 同じ道を歩む方へメッセージを一言お願いします!
伊藤さん
ひと通り納得いくまで勉強すると、最終的に1,000時間ほど学習していました。日々の学習で培った知識は本番までちゃんと定着しています。あとは本番に焦らず、ケアレスミスを防ぐこと。誰もが解ける問題を絶対に落とさないというこだわりをしっかり持つことだと思います。あとは本番で集中力が切れないように、普段から本番を意識した学習をすることです。奇問もあるため、問題はすべて完璧に解こうしないことも重要だと思います。社労士合格後は、PCのスキルアップと、現在は簿記2級までのコースで学習中です。