無料で使えるおすすめの2DCADソフト・3DCADソフトまとめ

機械設計や建築業界、服飾業界だけにとどまらず、最近ではモノづくりをするクリエイターが3Dプリンタを使うときにも利用されるCADソフト。いろいろな種類があって、何を使えばいいか分からないという方のために、まず入門として無料で利用できるおすすめのCADソフトをご紹介します。

CADソフトとは?

CADソフトとは「Computer Aided Design Software」の略で、コンピュータ支援設計ソフトとも呼ばれ、コンピュータを用いて設計をするためのツール・ソフトのことを指します。
CADソフトが用いられる業界は非常に幅広く、建築・土木業界や機械製造業、服飾業界などから、個人のクリエイターまで多岐にわたります。

無料で使えるおすすめのCADソフト

CADソフトは高機能で非常に高価なソフトのため、CAD初心者の方がCADを体験したいというときには、無料で使えるCADソフトを利用して感覚をつかむのがおすすめです。
無料で使えるおすすめCADソフトをご紹介します。

  • jw_cad
  • Fusion 360
  • FreeCAD

jw_cad

jw_cadは、建築CADと呼ばれる建築設計ができたり、構造図や意匠図、設備図といった建築関係で必要になる図面を容易に作成できたりといった、建築業界に特化させた機能が充実しているCADソフトのひとつです。

汎用2DCADであるAutoCADとともに、建築・土木業界で高いシェアを誇っており、建築CADのスタンダードと言っても差し支えない有名2DCADソフトです。

Fusion 360

Fusion 360は、汎用CADソフトのAutoCADを提供しているAutodesk社が提供する、クラウドベースの3D CADソフトウェアです。コンセプトデザインからモデリング、図面作成にシミュレーション、さらには加工プログラム作成などのCAMの機能を備え、Fusion 360ひとつでデザインから製品作成まで、製品開発の全てのプロセスを一括で行える非常に高機能な3D CADソフトです。

なお、教育目的や非営利目的、個人の学習やスタートアップ企業に対しては、全機能を無償で利用可能としています。

FreeCAD

FreeCADは、オープンソースで誰でも利用できる汎用3DCADソフトです。機械工学やプロダクトデザイン向けに開発されたソフトですが、オープンソースなこともあり、建築分野など他の工学全般で利用できるように拡張機能が開発されています。また、利用者がカスタマイズしやすい設計になっていることも特徴です。

なお、FreeCADについては、現在開発途中のCADソフトなため、アルファ版やベータ版の段階のソフトが利用できます。

フリーのCADソフトでできること

今回ご紹介したフリーのCADソフトは、有料のCADソフトにも劣らない機能を備えている、または有料版と同じ機能を全て使えるものです。そのため、一般的なCADソフトでできることは、おおむね行うことができます。

また、企業や個人事業主などの場合であれば、フリーのCADソフトを使うことで導入コストを低く抑えることができますし、自分に合ったCADソフトを比較・検討することができます。

ただし、フリーのCADソフトの場合、有志による開発のこともあるので、開発リソースの状況によっては、エラーの解消方法やバグの修正などのサポートが、有料ソフトほど手厚くはない可能性があることは、意識しておくべきでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。CADを試してみたい、実際に触ってみたいという方の入門としてもおすすめのCADフリーソフトをご紹介しました。情報を検索しただけでは、いまいちイメージが湧かないという方や、小規模だけれどモノづくりをしたい方などにとっては、無料でいろいろと試してみることができるフリーのCADソフトは魅力だと思います。
フリーのCADソフトでも今回紹介したような有名なソフトは、使い方を解説した書籍などが出版されており、学習しやすいので、ぜひ導入をしてみてはいかがでしょうか。

なお、リンクアカデミーが運営するパソコンスクールAVIVA(アビバ)では、今回ご紹介したjw_cadを学ぶことができるコースも用意しています。インターネット上の情報や書籍だけでは、なかなかCADの使い方を習得するのが難しいと考えている方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】パソコンスクールAVIVA(アビバ)のCADコースの詳細を見る