主要CADソフトを徹底比較!おすすめのCADソフトはどれ?

パソコン上で製図や設計図を書くことができるCADソフト。現在様々なソフトが普及していますが、今回はその中でも主要ソフトをご紹介します。それぞれのソフトの特徴や、どういう人におすすめなのかについても解説します。

CADとは

CADとは、Computer Aided Designの略で、パソコン上において製図や設計図を書いたりすること、またその際に使うソフトのことをいいます。家やビルなどの建築物の設計、自動車や飛行機、電車などの機械設計、服やアクセサリーなどの服飾設計などで使われることが多いです。

CADソフトの特徴・メリット

CADを使う特徴・メリットとしては次のようなものがあります。

  • 手書きよりも簡単に正確に描くことができる
  • 簡単に修正作業を行える
  • データの共有がスムーズに行える

手書きよりも簡単に正確に描くことができる

設計をする際には、同じ仕様の部分については、基本的には描く線の太さを均一にする必要があります。そのため、手書きで行うは相当な訓練が必要となります。一方、CADを使った作図では、使い方さえ学んでしまえば、簡単に均一の太さで描くことができます。

簡単に修正作業を行える

手書きの図面を修正する際には、修正箇所以外の線を消してしまわないように、とても神経を使う作業になります。しかし、CADであればワンクリックで簡単に修正することができるため、修正箇所以外の線を消してしまう心配がありません。

データの共有がスムーズに行える

以前は紙で書いていた図面をサーバー上で保存することができるため、リアルタイムに最新の図面データを共有することができます。そのため、複数人で作業をする場合も、データの共有がスムーズに行えます。

主要なCADソフトの特徴・おすすめの人

今回は、主要ソフトともいえる3つのCADソフトをご紹介します。

  • AutoCAD
  • Fusion 360
  • jw_cad

AutoCAD

AutoCADとは、Autodesk社が提供している2次元・3次元ともに描くことができるCADソフトです。建築・土木・機械・自動車・家電など様々な図面に使うことができる汎用CADソフトです。

AutoCADの特徴

AutoCADの特徴は、何と言っても高い汎用性と圧倒的なシェアです。

AutoCADは、特定の業界・業務に特化した専門的なCADソフトではなく、業界を問わず広く使うことができるため、さまざまな業界で利用されており、図面作成ソフトのトップシェアを誇っています。

そのため、書籍やインターネット上で有益な情報が出回っており、初心者が学習しやすい環境が整っているCADソフトだともいえます。

AutoCADはこんな人におすすめ

AutoCADは、特徴である汎用性の高さと多くの情報が得やすい環境が整っているため、CADが活用されている業界への転職を目指している人や新卒者、CADを学んだことがない初心者におすすめのCADソフトです。

Fusion 360

Fusion 360は、AutoCADを提供しているAutodesk社が提供する3DCADソフトで、コンセプトデザインからモデリング、図面作成にシミュレーション、さらには加工プログラム作成などのCAMの機能を備え、Fusion 360ひとつでデザインから製品作成まで、製品開発の全てのプロセスを一括で行える非常に高機能な3D CADソフトです。

Fusion360の特徴

Fusion 360の特徴は、条件を満たせば実質無料で利用ができる点と、クラウドベースのソフトであるという点です。学校・教育関係での利用や個人利用、スタートアップ企業の場合、Fusion 360の全機能が利用できる状態で、無料ライセンスの期間を更新することができます。

また、Fusion 360はクラウドベースのソフトであるため、データやデザインの共有、共同開発などが非常にやりやすくなっています。

Fusion 360はこんな人におすすめ

Fusion 360は、これまで高価だと認識されていた3DCADの機能を実質無料で利用することができます。そのため、価格面で3DCADの利用を諦めてしまっていた人や、外部の人との共同開発に携わるスタートアップのエンジニア、3DCADを学びたい学生などにおすすめです。

jw_cad

jw_cadは、建築設計ができたり、構造図や意匠図、設備図といった建築関係で必要になる図面を簡単に作成できたりするように、建築業界に特化した建築CADです。

jw_cadの特徴

jw_cadの特徴は、完全に無料のフリーソフトである点と、建築業界に特化して開発された建築CADでありながら、カスタマイズ性が高いという点です。フリーソフトでありながら有料のCADソフトに劣らない高機能であり、外部変形と呼ばれる拡張機能によって、高いカスタマイズ性を実現しています。そのため、建築業界だけでなくアパレル業界や教育業界など、さまざまな業界で利用されています。

jw_cadはこんな人におすすめ

jw_cadは、フリーソフトで導入コストがかからない点、建築作図に特化した機能がある点などから、建築業界に携わる人や、個人でCADを利用したい人などにおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。業界でのシェアが高い主要なCADソフトについて、その特徴とどんな人におすすめなのかを詳しく解説しました。CADを学んでみたいけれど、どのCADソフトを使ってみればいいか分からない方や、キャリアアップ・スキルアップのためにCADを学びたいという方は、それぞれのCADソフトの特徴を把握したうえで、自分に合ったCADソフトを選んでみてください。

なお、リンクアカデミーが運営するパソコンスクールAVIVA(アビバ)では、今回ご紹介した3つのCADをそれぞれ学習できるコースが用意されています。独学でCADを習得するのは難しいと感じている方や、効率的にCADを学びたい方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】パソコンスクールAVIVA(アビバ)のCADコースの詳細を見る