資格スクール大栄の税理士資格講座まとめ

税理士は、税金のプロフェッショナルとして、個人や企業にまつわる税金の申告や、納税の手助けをする専門家です。国家資格である税理士資格は、取得さえできれば自分のライフプランに合わせた働き方を選んでいけるようにもなる資格として人気があります。一方で、税理士試験の合格率は、毎年15%程度に留まる最難関国家資格のひとつに数えられる資格です。そんな行政書士を目指している方におすすめしたいのが、大栄の行政書士資格講座です。

税理士の試験科目は会計2科目と税法9科目の合計11科目があります。科目合格制をとっている税理士試験では、このうち会計2科目、税法3科目の合計5科目に合格すればよく、1度合格した科目は生涯にわたって有効なので、1年に1科目ずつ合格でも、最終的に5科目合格すれば資格取得はできます。そのため、じっくりと取り組みながら対策をしっかりとすれば合格できる資格試験だともいえます。ここでは、大栄の行政書士資格講座についてご紹介します。

目次

税理士資格とは?

税理士は、納税者の依頼を受けて所得税や法人税等の税務に関して代理で申告をしたり、税務書類作成や税務相談に応じ会計帳簿の代行をしたりする税務のスペシャリストです。税務代理業務や税務書類の作成代行、税務相談などは税理士にしか行うことができない独占業務となっていますし、一度資格を取得すれば更新もないため、自分のライフスタイルに合わせて柔軟な働き方を実現することができます。

なお、資格取得のためには11科目の中から必須の会計2科目を含む5科目に合格する必要があります。自分の得意分野や実務で役に立つかどうかなどを鑑みて戦略的に学習することが資格を取得する上では、重要になってきます。

大栄の税理士資格講座

大栄の税理士講座では、税理士試験合格に必要な知識・実力を養成するための合格コースと本試験に向けた答案練習講座、受験経験者を対象とした問題演習中心の上級コースとレベルや学習ペース・スタイルに合わせられるよう、幅広いカリキュラムが用意されています。
また、短時間で効率よく学習を進めることができるように、長年の合格ノウハウが詰まったテキストを使用し、着実に実力をつけていきます。

大栄の税理士資格講座の特徴

わかりやすい解説と的確な設問

大栄の長年の税理士資格試験合格ノウハウが詰まったテキストは、税理士の知識がまったくない初学者の方でも効率的に学習を進めることができるよう、解説ページでは表や図解、フローチャートなどを使って、分かりやすくまとめられており、理解するのが難しい専門用語も丁寧に解説されています。
設問ページでは「分かる」だけではなく「解ける」ようになることも考えられており、各単元で具体的な問題の解法が書かれているという構成になっています。

学習に専念できるサポートシステム

学習ペースや環境も異なる受講生ひとりひとりが、安心して学習に専念することができるよう、下記のようなさまざまなサポートシステムを用意しています。

  • 重複受講制度
  • 科目変更制度
  • 定期カウンセリング
  • ポイントテスト・月例試験 など

レベル・経験に応じて最適な学習ができる多彩なコース

大栄では受講者のレベルや簿記知識の有無、ライフスタイルなどに幅広く対応できるよう、科目選択プランやライフスタイルに合わせた複数年計画の学習プランにすることも可能です。

大栄の税理士資格講座の開発者からのコメント

サービス開発本部 税理士マイスター 山本和史
常に心がけていることは「最新の試験への対応」です。私を含め各科目のマイスターが、本試験問題はもちろん、試験に関する最新情報を常に集め、テキストに、練習問題に反映しています。また「短期間」で合格していただくために、教材は、基礎~ハイレベルな部分まで幅広く網羅していますが、初学者の方が挫折してしまうことが無いよう、スタート時は難解な表現をなるペく避け、理解が進むにつれて難易度を順にあげていく、挫折させない力リキュラム編成にも気を配っています。

受講前にはまず資料請求・無料体験を!

大栄では税理士の資格取得を目指す講座のほかにも、士業関連の資格取得を目指すさまざまな講座を多数用意しています。資格取得でキャリアアップを目指す方は、まずはぜひ一度資料請求や無料体験にお申込みください!

また、通学での受講が難しいという方には、リンクアカデミーの提供する通信講座「ネバギバ」がおすすめです。インターネットに接続できる環境さえあれば、通勤・通学途中、自宅オフィスやカフェなどから、スマートフォンやタブレット端末を使用してどこでも受講することが可能です。倍速で視聴できる機能もあるので、時間を作ることが難しい方も効率的に学習できます。