エクセルの基本が身に付く!パソコンスクール選びのコツ

エクセルに関するスキルを覚えるなら、パソコンスクールのエクセル講座がおすすめです。
いまや仕事でエクセルを使うのは当たり前の時代になりました。しかし、エクセルには多種多様な機能がついているため、覚えるのに苦労する人も多いようです。エクセルのすべてとは言わないまでも、頻繁に使用する基本的な機能は覚えておきたいもの。
効率よくスキルを身につけるためのパソコンスクール選びのコツを、お伝えしていきましょう。

エクセルでできることとは

エクセルとは、マイクロソフト社が開発しているソフトウェアです。業務では欠かせないワードやパワーポイントなどのオフィス製品の一種で、エクセルは「表計算ソフト」に分類されます。数値や文字列などのデータと関数を組み合わせて、高度な表計算が可能なほか、表・グラフの作成や住所・在庫管理等のデータベース構築、毎月の家計簿作成など、ビジネスシーンではもちろん、家庭用でも便利に使用できる奥の深いソフトです。

エクセルの主な機能は表計算ですが、表計算に欠かせない機能が関数です。
基本的な四則演算から、数値の最大値や最小値を求めたり、セル内の指定文字列をカウントしたりなど、実に400種類以上の関数が存在します。また、図形を作成したりグラフを作成したりが可能で、ビジネスにおける資料作りには欠かせません。マクロ機能を使えば作業効率が格段にアップしますし、エクセル専用のプログラミング言語、VBAを覚えればさらに複雑なマクロの作成が可能になります。エクセル機能を使いこなすことができれば、業務の幅が格段に広がります。

パソコンスクールに通う方の意見を調査!

パソコンスクールの様子を知るには、受講経験のある人に聞いてみるのが一番です。パソコンスクールで講座を受講した人は、どのような感想を抱いているのでしょうか。

基本から教えてもらえるのがパソコンスクールのメリット

  • エクセルは大学で少し使っただけだったので、改めて教えてもらえて良かったです。画像ソフトを使ったハガキやポスター作成も面白く、役に立ちました。(30代/女性/ 無職)
  • 動画の教材を使った教室だったので、人と接するわずらわしさがなくて良かったです. 1人で黙々とやりたいけど、わからないところは教えて欲しい人には良かったと思います。教材は分かりやすく、飽きずにできました。(30代/女性/専業主婦(主夫))
  • 短期集中コースだったので、しっかりとした基礎がない私には難しく、ついていくのが精一杯でした。(30代/女性/専業主婦(主夫))

【質問】パソコンスクールで講座を受講した感想を教えてください

【回答結果】
フリー回答

調査地域:全国
調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39
調査期間:2017年09月14日~2017年09月21日

ていねいに教えてもらって良かった、という感想が多い反面、すでに身につけているスキル内の講座を受けたために物足りなかった、という意見もありました。エクセルの習得レベルによって、講座に対する満足度が変わる傾向にありました。
あらかじめ講座内容のチェックをして、自分のレベルとあうかを確認したほうが良さそうです。

パソコンスクールのエクセル講座!どんな人におすすめ?

パソコンスクールのエクセル講座は、エクセルを使用した経験がほとんどなく、基本操作をきちんと学びたい人におすすめです。
本を読みながら独学で勉強するのも良いですが、自分ひとりでの学習は知識に偏りが出たり覚えにくい機能についての習得が遅くなったりしがちです。

パソコンスクールでは、エクセルに精通したプロの講師がていねいに教えてくれますので、エクセルの習得に自信がない人でも安心です。また、現在仕事で使用していて、さらに高度なデータ分析を行いたいビジネスパーソンや,キャリアアップを目指す人にもピッタリです。
基本操作や簡単な関数、マクロ機能などは独学で習得できても、それより先のスキルを学習するにはそれなりに時間を使って勉強をする必要があります。業務で忙しいビジネスパーソンの場合、パソコンスクールへ通う時間を作って集中的に学習したほうが、かえって早く習得できるのではないでしょうか。パソコンスクールで効果的に学ぶには、自分のスキルレベルにあった講座を選ぶことが重要です。

初心者がいきなりエクセル中級者の講座を受けても授業についていけなくなる可能性が高いですし、より高度な知識を得たい人が基本コースを受けても物足りなく感じてしまいます。今の自分のスキルを見極めたうえで、講座を選ぶようにしましょう。

スクールで学ぶ!エクセル講座の内容とは

エクセル初級者のコースでは、エクセルの画面設定からツールバー、リボンの使い方、使用頻度の高いショートカットキー、表作成の基本操作などを学びます。実務レベルでエクセルを活用したい中級者向けでは、業務に役立つ関数の種類、作業の効率化を図るためのマクロ機能の使い方などを習得していきます。さらに高度な集計や分析を行いたい上級者は、VBA(Visual Basic for Applications)の学習、VBAを使ったプログラミングなど、よりレベルの高い技術の習得が可能です。

パソコンスクールによって、学生や一般層、中高齢者向けなど、さまざまな層をターゲットにしていますが、仕事での使用を想定しているならビジネスパーソン向けのエクセル講座がおすすめです。いくらエクセルのスキルを身につけても、業務で活用できなければ意味がありませんので、ビジネスパーソン向けの講座であれば、実際の業務でどのように役立つのかを踏まえたうえで授業を勧めていきますので、より実践向けのスキル習得が臨めます。

自身の能力に合わせて決める!スクールでエクセルをマスター

仕事で毎日のようにエクセルを操作していても、人によっては便利な機能を使わずに効率の悪いやり方を続けている場合があります。残業時間をなくすには、効率的なエクセルの使い方が不可欠。パソコンスクールのエクセル講座では、日々の業務を効率化するためにたくさんのノウハウを学習できます。

自信がないままにエクセルを使用している人や、一段上のレベルに登りたい人はぜひ、パソコンスクールでエクセルをマスターしてみてはいかがでしょうか。

「ビジネスに欠かせないExcelの基礎をマスターする講座」 を見る!
「上司の期待を超える、エクセル仕事術をマスターする!