イラストレーターの資格は独学で取得できる?効果的な勉強法を紹介

もし、イラストレーター関連の資格を取るなら、独学で合格できるのでしょうか。クリエイティブ関連の仕事についている人の中には、自ら学び、スキルを身につけようと努力する人も多いです。そこで、イラストレーターの資格取得に関しても独学で通用するのか、さまざまな観点から解説していきます。

資格取得は独学で可能?

クリエイティブ関連のお仕事をしている人に、独学で合格できるかについて聞いてみました。

【質問】
イラストレーターの資格は独学でも取得できると思いますか?

【回答結果】
思う:76
思わない:24

調査地域:全国
調査対象:【年齢】20 – 29 30 – 39
調査期間:2018年04月17日~2018年04月24日

独学は可能!多くの人がとても前向きな考えをしていた

アンケートの結果、独学でも可能だと答えた人が過半数となりました。

  • 好きでやる気があればできます。私もそうでしたから。今の時代はとっても便利で、インターネットで検索すればいくらでもやり方が出てきます。動画で説明してくれているサイトもありますし、サンプルを配布しているところもあります。自分次第でいくらでも学習できます。(30代/女性/専業主婦(主夫))
  • クリエイティブ関連の仕事を目指している人なら、資格取得の勉強はがんばれるのではないかと答えた人が大半でした。次に、独学で取得できるとは思わないと答えた人の意見を聞いてみます。

  • イラストレーターはほかのイラスト描画ソフトと違い、線の描画や操作に癖があるために独学だと操作を理解しきれない部分があると思われる。講座などに参加し、ソフトについて理解している人に質問しながら勉強しないと、資格取得には至らないと思う。(20代/女性/専業主婦(主夫))

イラストレーターは操作が難しく、独学では厳しいと思う人が多いようです。

たしかに、アドビイラストレーターは初心者で挫折する人も多いという声を聞きます。資格もソフトを操作して試験に臨むケースが多いので、どれだけその人ががんばれるかにかかってくるでしょう。

イラストレーターを独学で勉強するには?

イラストレーターを独学で勉強するには、いくつかの方法があります。一番簡単なのは、イラスト作成で使用するソフトに関する参考書を読むことです。参考書や問題集を解きながら、ソフトの使い方を勉強していきましょう。

もちろん、実際にソフトを使ってイラストを作成するのも重要です。また、クリエイティブなセンスは、イラストを何枚描いたか、何回作成したかで実力が変わってきます。ぜひ、自分のポートフォリオをたくさん作っていきましょう。ソフトの使い方は動画を見て勉強することもできます。Adobeの公式サイトで初級用、中級用のチュートリアル動画が上がっています。きれいな動画で丁寧に説明してくれていますので、活用しましょう。

どの学習方法でも、大切なのはトライ・アンド・エラーを繰り返すことです。操作に失敗するのはがっかりしますが、失敗は気づきのきっかけにもなります。自分のスキルを把握するために必要な過程です。失敗したら「これでもうひとつ賢くなる」と思い直して、スキルアップに役立てていきましょう。

クリエイティブ職を考える上で重要なポイント

資格取得のために試行錯誤を繰り返すのも大事ですが、クリエイティブ職を考えている場合は実務経験が大事です。クリエイティブ関連の職種はセンスや才能が重要だと思うかもしれません。たしかにその通りではありますが、やはり大切なのはどれだけイラストを描いたかです。真剣にプロのデザイナーなどを目指すなら、アマチュアから活動を始めてみるのも良いでしょう。

趣味で描くのと人から要望されたものを描くのとでは、制作過程が大きく変わります。イラストやデザインの制作において、イラストレーターの操作を早く習得したければ、スクールなどに通学して「自分の思い描いているイメージを形にする力」を身につけるところから始めてもいいかもしれません。まずは、目標を設定して行動することが大事ではないでしょうか。

目的をもって動ける人ほどクリエイティブ関連の職種に向いている

目的をもって動ける人は、資格取得だけではなく、独学でプロを目指すこともできるでしょう。もちろん、独り立ちできるまでには時間がかかったり、経済的に大変な思いをしたりする可能性はあります。ただ、フリーでも企業に勤めていても、クリエイティブ関連の職種の人は、常に勉強をしていかなければ職業として継続するのは難しいでしょう。特に、イラストレーターは基本的なスキルはもちろん、創造力やオリジナリティを求められます。逆に、クライアントの希望にそったコンテンツを提供するために、自分の作風とは違う作品を制作する能力も必要です。

また、クリエイティブ関連の職種には、Web制作、デザイン制作をしながらイラストも描けるというクリエイターも存在します。クリエイティブ業界を目指して幅広いデザイン知識やWeb制作を学ぶことも一つの方法かと思います。まずは、その第一歩としてイラストレーターの資格を目指してみるのもいいのではないでしょうか。

資格取得や就職は自分の努力次第!

独学で資格を取得するのもプロになるのも、すべては自分次第です。夢を現実のものにするなら、夢を夢のまま捉えるのではなく、より具体的に将来のプランを立てていきましょう。また、スクールによっては、目指すキャリアに向けて、プランを立てて資格取得やスキルの習得をサポートしてくれる学校もありますので、無料体験や無料カウンセリングを受けてみるとよいでしょう。一度スクールに足を運び、体験するだけでも新しい発見があり、きっと目標が具体的になるはずです。ぜひ前向きに取り組んでいきましょう。

「パソコン教室・パソコン資格のAVIVAのIllustrator講座はこちら」