独学には限界あり?英語学習に「コーチング」が求められている理由

英語を学習している方の中には「学習がなかなか継続できない」「行なっている勉強法が正しいのか分からない」という方も少なくないのではないでしょうか。そんな方には、英語学習をコーチングしてくれる英会話スクールの利用をおすすめします。

英語学習の独学は金額が安く抑えられるメリットがありますが、なかなか目標を達成できなかったり、途中で挫折してしまったりするなどのデメリットもあります。自分一人では解決できない学習の問題点を解決してくれるのが、「コーチング」です。今回は、英語学習に「コーチング」が求められている理由について、詳しくお話ししていきたいと思います。

コーチング式の英会話スクールが流行している理由とは?

コーチング式の英会話スクールとは、受講生一人一人に専属のコーチがつき、徹底的な学習の進捗管理や学習アドバイスを受けながら、数ヶ月間~1年間などの短期間で大幅な英語力UPを目指す方針のスクールです。

コーチング式の英会話スクールは、短期間の指導でも効果が絶大なことから、人気を呼んでいます。
では、一体なぜコーチング式の英会話スクールでは、短期間の指導でも目標を達成することが可能なのか詳しくご説明していきます。

「英語を教える」だけでなく「適切な英語の勉強法を教える」

従来の英会話スクールは「英語を教える」ことを中心としていますが、コーチング式の英会話スクールでは「英語を教える」ことよりも、「正しい英語の学び方」を教えることを重視しています。これがコーチング式英会話スクールにて、短期間で成果を出し目標を達成する秘訣の一つです。

なぜなら、英会話スクールのレッスンは1コマ45分などのケースが多いですが、週1回のレッスン以外の時間に自分で学習をしなかった場合、一ヶ月の学習時間は3時間にしかなりません。短期間で英語力を大幅に向上させて「TOEICスコア200点UP」といった目標を達成したい場合、スクールでのレッスン時間だけでは、学習時間が不十分であることも多いです。そこで重要となるのが、自宅学習やスクールでのレッスン以外の時間にいかに自分で学習を行えるか、ということです。

とはいえ、自分一人だけで、数多くある英語勉強法の中から、自分の英語力の状態や目的を考慮したうえで、最適な勉強法やトレーニングを選択して行うのは簡単ではありません。さらには、学習が進むにつれて、各段階において必要な課題は常に変化していくものです。自分自身で成長や変化を把握し、必要に応じて都度最適なものを判別・導入していくのは至難の業です。

勉強法が学習効率の良くないものであったり、勉強法自体は正しくても、どの学習段階で行うかの判断が間違っていたり、自分の英語レベルや達成したい目標に沿っていなかったりすると、学習効果は上がりにくくなってしまいます。自分の判断だけでは、目標達成までの道のりが遠回りになってしまう可能性があります。

そこで、英語学習の専門知識を持ったコーチが受講生の学習に伴走し、日々の学習報告や定期面談を通じて課題の変化を常にウォッチすることで、成長に応じて必要な学習法やトレーニングを適切なタイミングで課してもらうことが可能になります。

コーチが変化に応じて学習プランを都度修正し、目標達成までの正しい勉強ルートへと誘導してくれるので、学習効果を最大化することができ、短期間で目標達成することができるのです。

伴走することで、学習の継続を可能にさせる

コーチング式英会話スクールが効果的なもう一つの理由は、学習内容や学習法だけでなく、メンタル面でもコーチングをしてもらえることです。

独学で英語を学習している方の多くが挫折を経験し、学習の継続を断念してしまいます。いくらコーチから正しい学習方法を教わっても、学習を継続することができなければ目標は達成できなくなってしまいます。

コーチング式の英会話スクールでは、コーチが学習に伴走して受講生が挫折してしまわないよう声がけをし続けます。さらに、サービスによって差はあるものの、多くの場合コーチとの定期面談や日々の学習報告などもあり、コーチの目が常にあると感じることで「学習をしなければいけない気持ち」が芽生え、半強制的に学習をしなければいけない環境に自分の身を置くことができます。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターにおけるキャリアナビゲーターの取り組み

ロゼッタストーン・ラーニングセンターのコンセプトは、「挫折させない」英語学習です。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターには「コーチ」ではなく「キャリアナビゲーター」が存在します。専任のキャリアナビゲーターが受講生につき、目標達成に向けてネイティブ講師と一体となり、学習に伴走してコーチングします。

キャリアナビゲーターは、一時的な英語上達だけではなく、今後どのように英語を活用させていくのか、どのように成長していくのかなど、先を見据えて受講生一人一人に最適な学習プランを提案し、カリキュラムのサポートを行います。

また、レッスン開始後はネイティブ講師が受講生のライフスタイルに合わせ、独自のオンライン学習システムも活用しながら、毎日しっかりと英語を学習しなければいけない環境になるよう課題のマネジメントも行います。なかなかモチベーションが維持できないという方も、キャリアナビゲーターのコーチングによって、挫折してしまう可能性をぐっと下げることができるのでおすすめです。

まとめ

いかがでしょうか?今回は英語学習にコーチングが求められている理由についてお話ししました。コーチングは、英語学習の独学における問題点を解決してくれます。

独学で挫折してしまった方や「通常の英会話スクールに通ってレッスンを受けるだけでは、なかなか伸びなかった」という方にコーチング式の英会話スクールはとてもおすすめです。
ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

なお、ロゼッタストーン・ラーニングセンター(RSLC)では、上述のとおりキャリアナビゲーターとネイティブ講師が受講生を徹底サポートし、途中で挫折させずに目標達成させる体制があります。「挫折させない」英語学習が気になった方は、ぜひ一度無料体験レッスンにお越しください。

ロゼッタストーン・ラーニングセンターの無料体験を予約する

(※ロゼッタストーン・ラーニングセンターTODAY「独学には限界あり?英語学習に「コーチング」が求められている理由」より転載)