アイカンパニー創りInterview:ハンドメイド作品写真を魅力的に見せたい。さらに自身のブランドづくりも。山口芳恵さん①

新型コロナウィルス感染拡大は、「働く」環境にも大きな変化をもたらしました。ショップや飲食店が休業又は営業時間を短縮せざるを得なくなり、サービス業で働く方たちの雇用が減少してしまうという事態になってしまいました。このような出来事が働き方やキャリアについて考える機会になった人も多くいます。

今回からシリーズで、変化する社会の中で、企業から選ばれる個人になるべくテクニカルスキルを身に付けアイカンパニー創りに取り組んでいる方たちを数回に分けで紹介していきます。

「アイカンパニー創り」のキャリア観については下記をご参考にしてください。
https://www.link-academy.co.jp/career/

第一回目は、現在リンクスタッフィング(以下 LSI)で就業中で、将来を見据えキャリアアップの為にイラストレーター・フォトショップの勉強を開始した山口芳恵さんにインタビューをしました。

受講者のプロフィール

受講者名 山口芳恵さん
通っている教室 銀座校
受講講座 Illustrator講座、Photoshop講座

アイカンパニー創りインタビュー

LSI
新型コロナウィルスの感染が拡大し働く環境も変化してサービス業に携わる方たちにとっては大変な時代を向かえています。だからこそ、LSIでご就業して頂くキャリアパートナーの方には、スキルアップをはかってもらい、どこでも活躍できる選ばれる個人になって頂きたいと思っています。

今回、このような中で、山口さんが、パソコンスクールアビバでグラフィック系の講座で勉強を始められるということで、インタビューをお願いさせて頂きました。それでは、今までのお仕事の状況などからお伺いできますでしょうか。

山口さん
はい。私は、もともと雑貨が好きで、LSIからの紹介で雑貨屋さんで2年半ほど働いていました。現在は、靴下の専門ショップで販売スタッフをしていますが、
コロナの影響で仕事も急遽お休みになり家にいる時間が長くなってしまいました。そこで、もともと趣味で自分用や友達にプレゼントするためにやっていたアクセサリーをネットで販売ができないかと思い、今年の5月からハンドメイド販売アプリを使って販売に挑戦してみました。
LSI
自分の作ったアクセサリーを販売しているなんてすごいですね!では、今回アビバでクリエイティブ系の講座を受講されるということですが、アクセサリー作りと関係があるかなど、勉強しようと思ったきっかけなどを教えてください。
山口さん
コロナの影響で仕事が休みになり、家にいる時間を活用してハンドメイド作品の販売を開始しましたが、商品の写真を上手く撮ることが出来なくて苦労しています。

実物と変わらない写真をアップしたいので、あまり加工し過ぎても実物より良く見えてしまって届いた時に実物との違いにがっかりさせてしまうのは嫌だな、と思っています。

今は加工せずにそのままの素材の写真をアップしています。そうすると、晴れの日の太陽の位置や曇りの日の雲の陰りによって写真の商品の色が全く異なってしまっています。画像加工ができるようになって、商品がお客様のもとに届いた際に違和感が生まれないような現実に近い色に加工できたらいいなと思っています。

山口さんのアクセサリー作品(晴れの日に撮影したもの)

山口さんのアクセサリー作品(曇りの日に撮影したもの)

LSI
それが実現できたら商品をリアルに感じることができてすごく良いですね。ちなみに、アクセサリー販売に興味を持ったきっかけを教えてもらえますか?
山口さん
もともとテーマパークのキャラクターものが大好きで、グッズをたくさん見るのですが「ここもうちょっと○○だったらもっとかわいいのになぁ」と思うことがたくさんありました。

そんな商品作りに携われるような仕事ができたらいいなと思って、専門学校に通い始め、そこでもIllustratorやPhotoshopも学んでいました。授業は、集団授業を受けていたのですが聞きたいときに聞けず、作品作りが進まなくて、もどかしい気持ちになりました。自分の作りたいものはイメージできているのにカタチにすることが出来ず、IllustratorやPhotoshopに対する苦手意識も芽生えてしまいました。

でもやっぱり自分のやりたことが明確にあるので、アビバで、もう一度IllustratorやPhotoshopに挑戦してみようと思っています!

LSI
自分がイメージしているものが作成できたら本当に素敵ですね。 IllustratorやPhotoshopのスキルを身につけたら、具体的にやってみたいとはありますか?
山口さん
現在、アプリで販売をしているのですが、ゆくゆくは自分のホームページを作って販売したいと思っています。あと、自分のブランドロゴを作りたいです!ラッピングも好きなのでIllustratorを使ってラッピングも自分好みの仕様にして、ロゴを作ってショップカードに載せて商品と一緒にラッピングしてお客様に届けたいですね。
LSI
スキルを身につけて実現できるといいですね。ところで、ハンドメイド専門のアプリで販売されているということですが、商品の紹介などにSNSはよく使われるのですか?
山口さん
ハンドメイドされている方が作った商品を販売できるアプリとしてminneかBASEが有名で、私もよく使って見てみたり、販売したりしています。

一点もので高価なものが販売されていたり、人によってはお店のようにブランド化している方もいます。自分のブランドように確立するには、SNSの投稿にひと手間かけて投稿するのがいいと思っています。手作りだけど企業が作ったような統一感のあるものにしたいです。

LSI
最後にIllustratorやPhotoshopを受講する意気込みや今後のキャリアへの期待も含めてお聞かせください!
山口さん
まずはハンドメイド専用アプリに載せる写真を魅力的に見えるように加工することが1つ目の目標です。

アプリ内で他の掲載している人と似たようなテイストで差別化が出来ていないので、ゆくゆくは自分のHPを作って自分の好きなテイストで商品を掲載出来たらいいなと思っています。頑張ります!


お話しを聞いてみるとアクセサリー作りに興味があったこともあり、今回の受講に非常意欲高く取り組んで頂けそうです。また、これからの受講状況のお話を聞いてみて山口さんのキャリアアップに向けた取り組みをご紹介させて頂きます。

【参考URL】リンクスタッフィング
【参考URL】パソコンスクール アビバ Photoshop/Illustratorコース