人気のプログラミング言語Javaとは?Javaの特徴・用途まとめ

IT業界でキャリアを積みたいと考えている方の中には、プログラマーとして実力をつけたいという方も多いと思います。しかし、いざプログラミングについて調べてみると、C言語やC++、JavaやPythonなど数え切れないほどのプログラミング言語が存在することに驚くことでしょう。それぞれの言語は何が違い、どういう特徴があって、学ぶことで何ができるのかが分からないという方のために、今回は、プログラミング言語の中でも昔から人気の高いプログラミング言語のJavaについて、特徴や用途などをご紹介します。

Javaとは

Javaとは、1995年に登場した汎用性の高いプログラミング言語で、オブジェクト指向言語と呼ばれるプログラミング言語の代表格です。
インターネットが普及するとともに広まり、今でも非常に人気のあるプログラミング言語です。

Javaの特徴

Javaは、広く利用されているプログラミング言語で、さまざまな特徴があります。ここでは、プログラミング言語としての技術的な特徴ではなく、一般的な特徴をご紹介します。

  • 環境によらずに動作する
  • 安定性が高い
  • 学びやすい
  • 大規模開発に向いている
  • 他の言語を理解する助けになる

環境によらずに動作する

Javaで作成されたプログラムは、JVMと呼ばれる仮想マシン上で動作するため、OSがWindowsであろうと、Macであろうと、どんな環境でも動作させることが可能です。
これにより、高い汎用性を実現しています。

安定性が高い

JavaはRubyやPHPなどのプログラミング言語に比べ、安定性が高いプログラミング言語だと言われています。Javaは実行する前に、人間が書いたソースコードをコンピューターが理解できる機械語に翻訳するコンパイルと呼ばれる処理が必要となり、コンパイルの手間はかかってしまいますが、これにより高速処理と安定性が保たれます。
また、Javaは利用している人が世界中にいるため、Java自体にバグがあっても早急に修正されやすく、そういった面でも、技術的に安定しているプログラミング言語だといえます。

学びやすい

Javaは非常に人気の高いプログラミング言語で、Javaを扱うプログラマーも世界中に数多くいます。そのため、Javaプログラミングに関するWebサイトや書籍、動画なども日本語のものが豊富にあり、学びやすい環境が整っているといえます。

大規模開発に向いている

Javaは、仕様やコーディングルールがきちんとしていれば、大人数で同時に開発を行って一つのシステムを作り上げる大規模開発に向いているプログラミング言語です。
そのため、大企業の業務システムや大がかりなWebシステムなどで、よく採用されるプログラミング言語のひとつになっています。

他の言語を理解する助けになる

Javaは、Javaが出てくる前のC言語やC++といったプログラミング言語から、多くのことを継承して開発されたプログラミング言語であるとともに、RubyやC#といったJava以降のプログラミング言語にも多くの影響を与えているプログラミング言語です。
そのため、Javaを習得することで、Java以外のプログラミング言語を理解しやすくなります。

Javaの用途

Javaの特徴はお伝えしましたが、これからは実際にどのような用途でJavaが使われているのかをご紹介します。

  • 業務システム
  • Androidアプリ
  • Webサービス・Webアプリケーション
  • ゲーム

業務システム

企業で使われるような大規模な業務システムでは、高い安定性とセキュリティの高さから、開発言語としてJavaが選ばれることがあります。同時に多くのデータを扱う運送業の配送システムや、安定稼働が必須の金融取引のシステムなどの多くはJavaで制作されています。

Androidアプリ

Googleが開発・提供しているモバイルOSであるAndroidを搭載する端末上で動作するAndroidアプリの多くはJavaで制作されています。

Webサービス・Webアプリケーション

不特定多数のユーザーが同時にアクセスし、データをやり取りする大規模なWebサービスやWebアプリも、Javaでプログラミングされていることがあります。具体的な例でいえば、TwitterはJavaベースで開発されています。

ゲーム

ゲーム開発ではC#が主流と言われていますが、Javaでもゲームを開発することができます。有名なところでいえば、マインクラフトなどはJavaで開発されているJavaアプリケーションゲームです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。人気のプログラミング言語のJavaについて、特徴と用途など詳しく解説しました。Javaを習得することで、どういうことができるようになるのか、少しイメージできるようになったのではないでしょうか。

汎用性が高く、安定性やセキュリティも優れている人気プログラミング言語のJavaはいろいろな場面で利用されており、需要も高くキャリアの幅を広げられるプログラミング言語なので、これからプログラミング言語を習得しようと考えている方は、検討してみてください。

なお、リンクアカデミーが運営するパソコンスクールAVIVA(アビバ)では、Javaのプログラミングスキルを習得することができるプログラマーコースを用意しています。
プログラマーコースが気になった方は、ぜひ一度資料請求や無料体験をお申し込みください。

【詳細ページ】パソコンスクールAVIVA(アビバ)のプログラマーコースの詳細を見る