2020年度の宅建試験はどうなる?新型コロナが与える影響とその対策・心得をご紹介

2020年3月以降に実施予定だった資格試験は新型コロナウイルスの影響により軒並み中止や延期などが発表されています。2020年度の宅建試験については、2020年6月5日に官報公告され、例年通り実施される予定ですが、新型コロナウイルス感染拡大の状況によっては、試験が中止となる可能性もゼロとは言えません。

そこで今回は、2020年度の宅建試験のスケジュールや各種資格試験への影響、試験対策の進め方や外出自粛中の心得などを解説するので、ご参考ください。

1.2020年度の宅建試験スケジュール

宅建試験は年に1回のみ実施される試験です。例年10月の第3日曜日が本試験の日程となっており、午後1時から3時の120分間で試験は実施されます。2020年の本試験日程は6月5日に確定し、試験の日時や受験申込みの方法、申込み期間などが官報公告によって発表されました。

本試験の日程は宅建試験の実施機関である「一般財団法人不動産適正取引推進機構」のホームページでも官報公告と同時に情報が掲載され、確認することができます。

2020年度の宅建試験は例年通り10月の第3日曜日である10月18日(日)に2020年度の宅建試験が実施される予定ですが、毎年の受験申込状況を鑑みると、ある程度の密集状態になってしまうことは予想されるため、早期の宅地建物取引士資格取得を迫られていない方については、今年度の受験申込を自粛するように求めている状況です。

また、官報公告によって試験日程が確定したとしても、現在の新型コロナウイルスの影響を考えるとその後に中止や延期などの決定がされる可能性もあります。そのため、2020年度に実施される宅建試験の受験を考えている方は、適宜ホームページの変更情報などを確認し、正確な情報の把握をするようにしましょう。

2.各種資格試験は新型コロナの影響で中止に

新型コロナウイルスの影響によって2020年3月以降は社会生活や経済活動に様々な制約が生じています。この影響により各種資格試験も相次いで中止や延期が発表される事態となっています。主要な資格試験の中止や延期情報は以下の通りです。

司法試験 司法試験は例年5月中旬に実施されていますが、4月8日に試験の実施延期が発表されました。延期後の実施時期等については現在のところ未定で、今後の情報は法務省のホームページ上で発表される予定です。
FP技能士検定(ファイナンシャルプランナー) 2020年5月24日に実施予定だった2級および3級FP技能士検定は4月9日に中止が発表されました。今後、実施が予定されている9月13日の1級、2級および3級のFP技能士検定については延期や中止の発表はなく、現時点では予定通り実施される見込みです。
日商簿記検定 2020年6月14日に実施される予定だった日商簿記検定は、5月8日に1級、2級、3級の全ての試験中止が発表されました。9月の簿記検定は今のところ予定通り実施する方向で準備が進められていますが、今後の状況によっては中止や延期の決定が行われる可能性もあるため注意が必要です。

上記の他にも、MOS(マイクロソフトオフィススペシャリスト)試験が4月から6月の全国一斉試験を中止するなど各種資格試験に大きな影響が出ています。

3.資格スクール大栄のレッスンなら3つのサポート体制で自宅の受講ができる

新型コロナウイルスは資格取得を目指す方にも大きな影響を及ぼしていますが、資格スクール大栄のレッスンなら、以下の通り自宅でも継続的な試験対策をすることが可能です。

3-1.通学/オンライン選べるレッスン

資格スクール大栄では、自身の都合に合わせていつでもどこでもスマホやパソコンから講義を受講できるオンラインレッスンの環境が整備されています。新型コロナウイルスの影響による外出自粛やテレワークなどによって自宅で過ごす時間が増える現在、時間や場所を問わないオンラインレッスンは効率的な学習方法です。自宅にいる時間を有効活用して資格取得を目指す大きな手助けとなります。

3-2.カウンセリング

自宅で学習する場合は様々な誘惑も多く、家事などに多くの時間を費やすことも少なくありません。そのような中、強い意志をもって一人で学習を継続することは難しいのが実情です。

一方、資格スクール大栄では、継続的な学習を後押しできるようキャリアナビゲーターによる個別カウンセリングというフォロー体制が確立されています。また、分かりやすいテキストやオーダーメイドの答練など優れたカリキュラムも準備されているため、カウンセリングを受けながらカリキュラムの進捗状況を確認し、学習スケジュールなどを随時見直すことも可能です。これにより、マイペースに合格を目指す継続的な試験対策も可能になります。

3-3.オンライン質問対応

資格スクール大栄では学習内容で分からない部分などを、オンラインで質問することが可能です。プロの専任講師に直接質問することができるので、苦手な論点の克服などにも大きな役割を果たします。

また、学習内容だけでなく学習の進め方などの勉強方法についても経験豊富なベテランスタッフなどに相談できるので、様々な意見を聞きながら、自身に合った学習方法を確立することが可能です。

4.外出自粛でも学習継続をすることが大事

新型コロナウイルスの影響によって各種資格試験は大きな影響を受けています。しかし、このような状況は試験の合否を分ける重要なポイントにもなるため、継続して学習を進めることが大切です。

実際、直近の各資格試験は延期や中止などの措置がとられていますが、資格試験の合格を目指すためには試験がいつ実施されても実力を発揮できるように準備を進める必要があります。考え方によっては、外出自粛要請やテレワークによって自宅にいる時間が増えることは腰を据えて試験勉強に取り組むチャンスです。試験合格に一歩近づくため、自宅でも継続的な学習を実践しましょう。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。新型コロナウイルスによる影響は社会生活にも大きな影響を与えており、各種資格試験を目指す受験者にとっても大きな不安要素の一つです。依然として不透明な情勢は続きますが、試験合格を目指すためには資格スクールや通信講座の活用なども検討しながら学習を継続していくことが重要です。

なお、リンクアカデミーが運営する資格スクール大栄では、教室学習、オンライン学習での受講を受けることができます。

このコロナ禍を資格取得の学習時間を確保できるチャンスと捉えて、学習を継続したい方は、ぜひ一度資料請求や自宅で受けられる無料体験をお申し込みください。

【自宅で受講できるオンラインレッスン始めました!】

【詳細ページ】大栄の宅建士資格講座の詳細を見る