グラフィックデザイン
キャリアアップを目指す方の中には、DTPやWebサイト制作をはじめとするクリエイティブ関係の仕事につきたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか?デザイナー職を目指して転職活動をする場合、PhotoshopやIllustratorといった画像加工、編集ソフトの操作ができることが大前提となります。こうしたソフトの利用経験が未経験という方の場合、応募要件を満たすことすらできないことも珍しくありません。

ここでは、PhotoshopやIllustratorの操作を習得するメリットや習得のコツ、リンクアカデミーが提供する資格講座などについて触れながら、皆様のキャリアアップに役立つ情報をご紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

おすすめのグラフィックデザイン関連記事

クリエイターは資格があれば就職できる?イラストレーター等の実態は?

絵を描くのが好きな人にとって、デザイナーやイラストレーターは憧れの職業のひとつでしょう。デザイナーやイラストレーターとして働くにはフリーで活動する以外に、ゲーム会社や広告代理店、デザイン事務所などに就職します。一般的には…

アドビのイラストレーターの資格を紹介!特徴や受験方法まとめ

デザインの世界で広く活用されているのが、アドビイラストレーターです。多機能でほかのアドビ製品との連動もスムーズなことから、クリエイティブ業界では事実上の標準アプリケーションとされています。クリエイターにとって、イラストレ…

イラストレーターの基礎をマスター!初心者から始められるテクニックとは?

イラストレーターは、デザイナー関連のお仕事だけでなく、一般企業の事務職でも求められるスキルとして、最近注目されています。データの種類や特徴に関する知識があるだけで、周囲からの信頼度も変わりますので、ワードやエクセルなどの…